SEO対策
2015年03月|mickipedia

11 days off ~四国・九州・中国地方ツアー~ 後編

スポンサーリンク

四国・九州・中国地方の岩場ツアー後編。
(前編はコチラ

旅疲れのせいか後編は写真もめちゃ少ないのでサクッといきます。



目次
■九州のこと
■岡山矢掛のこと
■このツアーで思ったこと



■九州のこと
高知の宿毛(すくも)という場所から車ごとフェリーで九州にin!
初日はジャンボ・レイぴょんと合流して比叡、2日目は比叡は雨だったので黒木へ。
しかし九州では登れなすぎて写真も動画も全然ないです、すんません。笑

それで九州では体を休めると決め込んで、岩登りというよりは食がメインの旅になり始めました
元さんオススメの寿司屋に行かせていただいたり、
北山さんのラーメモ三ツ星の「ちゅるるちゅーら」に行ったり、
「雪文」という半端なくうまいアイスやでアイス5個くらい食べたり、
2000円で、めちゃうまいふぐ料理食べたり、
鉄なべ餃子食べたり
毎度のことジャンボ家でお世話になってすごいおいしい料理をいただいたり、、、

そしてROCK最終戦にも出たのですが、マジで中途半端な成績に終わって申し訳なかったです。すんません。

とりあえず比叡とROCKseason4にはリベンジに行きたいと思います。



■岡山矢掛のこと
帰りはツアーの締めくくりとして、最近公開されたエリアである岡山の矢掛に!
ライノスタッフのnobuが「完璧なラインの初段が3本あるから、それをやるだけでも行く価値がある」と言っていたエリアです。
矢掛は車でキャンプ場まで行くことができて、そこからのアプローチも非常に良いです。
ロクスノ67号に載っているトポもわかりやすくてgood。




「エイプリルフール」
坂を上がって行くと突き当りにそびえるキレイなフェイス。
保持系。
変換 ~ IMG_1680


「天狐」
写真だと小さく見えますが、結構高さがあってランディングも斜めなのでマントルは怖いです。
雪の中マット1枚+サブマット1枚で1人で登ったのでマジで死ぬかと思いました。
瑞牆の倶利伽羅にちょっと雰囲気が似ている。
抱え込み系。
変換 ~ IMG_1686

「シシ神」
高さもあるちょいスラブ。
クラックがキレイで完璧なラインです。
バランス系かな?
変換 ~ IMG_1679

眺めも結構良い
変換 ~ IMG_1684

雪が降って本当に寒かったですが、ツアー最終日ということもあり3本の初段は気合で落としました。
どれも違う系統の課題で面白かったです。

一応動画を貼ります。

・エイプリルフール 初段


・天狐 初段


・シシ神 初段




■このツアーで思ったこと
こんな感じで終わりです。
ここまでの長期旅行自体が学生時代(ニート時代?)以来でしたが、やはり旅は良いですね。
色んな場所で色んな人に出会って色んなものを見て色んな物を食べて。
そしてそこにクライミングが加わる。
最高。

さて、次のツアーはどこへ行こうか。
それまでまたトレーニングの日々ですね。
ではでは。
スポンサーリンク


PageTopNext>>

スポンサーリンク
全ての記事一覧

全ての記事が一覧で見やすく見ることが出来ます!

全ての記事を表示する

プロフィール

mic

Author:mic
植田幹也
はい、ミキペディアです
ボルダリング中心ですが、クライミング全般の記事が多いです
mikipediaではないです

メールアドレス
pinedooruedaあっとyahoo.co.jp

リンクフリーです

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: