SEO対策
御岳_忍者返し_1級_110305|mickipedia

御岳_忍者返し_1級_110305

スポンサーリンク

クライミングを始めてちょうど2年。
長らく目標にしていた忍者返し(1級)を登ることができました。
動画をアップすると共に簡単にクライミングと忍者返しの説明をします。



・クライミングの分類
クライミングには大きく分けてロープを使う「ロープクライミング」とロープを使わない「ボルダリング」の2種類があります。
僕が今回登った忍者返しはボルダリングで登ることのできる岩です。

・ボルダリングのグレード
ボルダリングはコース(普通は課題と呼ぶ)ごとにグレードが設定されています。
簡単なものでは10級から、難しいものでは六段というものもあります。
今回の忍者返しは1級です。

・忍者返し
忍者返しの岩はボルダー(ボルダリングできる岩)として日本で最も有名なものの一つです。
理由は2つあり、1つは忍者返しがボルダリンググレードの体系の基準になっているということ。

小川山の「エイハブ船長」(1級)、御岳の「忍者返し」(1級)の2つの課題がグレード体系の基準であるとされている wikipedia

もう1つは忍者返しは「ハードプロブレムの登竜門」と言われていて、上級者への第1歩とされていることです。

・今後
とりあえず、御岳にあるもう1つの有名な1級「デッドエンド」を落としたいと思います。
スポンサーリンク


inputは終わった!PageTopきみはエベレストを見たことがあるか(三点倒立で)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mickipedia.blog113.fc2.com/tb.php/30-ff3bb6ae

スポンサーリンク
全ての記事一覧

全ての記事が一覧で見やすく見ることが出来ます!

全ての記事を表示する

プロフィール

mic

Author:mic
植田幹也
はい、ミキペディアです
ボルダリング中心ですが、クライミング全般の記事が多いです
mikipediaではないです

メールアドレス
pinedooruedaあっとyahoo.co.jp

リンクフリーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: