SEO対策
「忘却の河」完登 2013年9月小川山日記|mickipedia

「忘却の河」完登 2013年9月小川山日記

スポンサーリンク

おそらく初めての平日の小川山。
たった一人で忘却岩と向き合う時間が最高でした。
マットが1,2枚しかないためお尻を強打しまくりましたが、それなりの成果は出せました。
宿題を回収しにまた行かねば!

あと小川山に行くたびに毎回の様に「エイハブ船長」は登っているのですが、本当に良い課題。
カチ、デッド、マントルの技術が大切で、最後に度胸も必要。
何度登っても気持ち良い名作。


■今回の小川山ツアー(2日間)で登った課題
・忘却の河:二段
・MNP(1級ver):1級
・ダイレクト・フィン:3級
・潮吹き穴:4級
・蛇腹:4級
・左うちわ:5級
・扇岩のウェーブ:8級


■宿題
・穴社長:二段
ピンチが取れない。ポケットが弱すぎる。10月はポケット強化月間です

・緑のマント:初段
離陸できても、1手目が取れない。アンダーも弱すぎる

・石の魂:初段
1手目?の左カチが痛すぎる。カチってか針に近い。もうカチ得意とか言いません、、、

・扇子:2級
アップのつもりが、できない


以下、動画です

■忘却の河
・グレード:二段
・地域:小川山
・岩:忘却岩
・初登者:室井登喜男
・命名の由来:福永武彦氏の本のタイトルから付けられていると思われる
・概要
後半パートだけで2級
前半パートも2級程度で、接続の1手は3/4級くらいか
ムーブを体に覚え込ませてパンプさせないで登れば登りやすい二段ではないか




■MNP
・グレード:1級
・地域:小川山
・岩:分岐岩
・初登者:不明(おそらく有名な方だと思うが)
・命名の由来:MajiでNiceなProject(Problem?)
・概要
豪快な1手が面白いマジでナイスな課題
トポには特に限定は書かれていないが最近になって1級バージョンは限定ホールドがあることが発表され若干騒動になった
ポケットマッチの右手デッドが初登ムーブで1級
ポケットの左上のカチを使うと2級らしい
参考HP:小川山ボルダー課題「MNP」の設定について



スポンサーリンク


TNFC2014の昇格・降格制度を考える~Div間にそびえる大きな壁~PageTopボルダリングのグレード換算の公式

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mickipedia.blog113.fc2.com/tb.php/71-4257aff8

スポンサーリンク
全ての記事一覧

全ての記事が一覧で見やすく見ることが出来ます!

全ての記事を表示する

プロフィール

mic

Author:mic
植田幹也
はい、ミキペディアです
ボルダリング中心ですが、クライミング全般の記事が多いです
mikipediaではないです

メールアドレス
pinedooruedaあっとyahoo.co.jp

リンクフリーです

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

FC2カウンター

現在の閲覧者数: